浮気 許す 許せない

MENU

例外的に不貞行為が許されるのはハニートラップくらいか

浮気は許せない

 

女性は男性以上に浮気に対して厳しいって本当なのでしょうか。

 

この答えについて、世の中の女性陣は即答でイエスと話すはずです。

 

男性以上に女性は夫の不貞行為について厳しい態度で臨みます。それこそ魔が差して、たった一度浮気してしまっただけでも、妻からは離婚の相談を切り出されるものです。

 

信頼する事が出来ない相手とは一秒も同じ空間に居たくない、不貞行為を一度でも犯した男性には愛情を抱く事が出来なくなる、女性心理にはこういった感情があります。

 

そのため、大抵の女性は夫のたった一度の浮気を許さないのが普通であり、それをきっかけに慰謝料請求を伴う離婚訴訟を起こす人々も大勢います。

 

 

ただし、何事にも例外があります。どういった時、妻は夫の浮気を許すのか?

 

その例外の事例として、よく挙げられるのは相手の女性が夫を明らかにそそのかした場合です。

 

明らかに浮気相手の女性が夫をハニートラップにかけたであろうケースに関しては、むしろ妻が夫を守ろうとする心理が働き、不貞行為に関して常習性が無いと判断すれば、発覚後とは一転した、行為を許す姿勢になります。

 

年下の若い女性が愛する夫を意図的に嵌めて、金銭や自分にとって優位な利益を誘導しようとした、そういったハニートラップについては、妻側も夫の落ち度を理解しつつも、同じ家族として守る姿勢を見せますので、例外的に不貞行為が許されます。

 

浮気の境界線

浮気は許せない

 

もし自分の旦那さんが浮気をしているのでは、と思うと不安で仕方ないと思いますが、あまり不安になりすぎても逆に杞憂に終わることもあります。

 

しかし、本当に浮気していた場合はさすがに許せない気持ちは誰しも同じでしょう。

 

とはいえ、やはり奥さんによっては許す許さないとしても基準があると思います。

 

許す基準としては、他の男性も交えた食事や飲み会でしょう。

 

これは仕事や付き合いもあることですから仕方のないことです。

 

他に他県へ出張へ行ったとしても、女性のいるお店での飲み会などはつきものですから許してあげないといけません。

 

 

問題は旦那さんが会社や友人・知人関係以外の女性とメールをしている場合です。

 

実際にプライベートで女性と会っている、となったらどうでしょうか。

 

あくまでも食事だけというなら、ここは我慢しないといけませんが、それでも不自然ですよね。

 

それ以降に進んでしまったらさすがに許せないと思います。ですが、奥さんの許可を得ているのであれば構わないでしょう。

 

ですが、本当にそれ以上の行為をしてしまったのであればもう、許さなくてもいいでしょう。ここまでくると、ごまかすのにも無理があります。

 

許可を得ずにやっているなら、もう完全な浮気ですから許す必要もないでしょう。