浮気調査 依頼

MENU

浮気を確信したら探偵依頼を考えるタイミング

浮気は絶対許しません

 

浮気調査を依頼するタイミングとして、パートナーの浮気を疑い、疑問点がいくつか浮かんだ時点から考えておく必要があります。

 

ある程度、浮気を確信するに至ったら、依頼するべきタイミングだと思ってください。もし、離婚や慰謝料請求(離婚しなくてもとれます。浮気相手からもOK)を考えるなら探偵依頼は早ければ早いほどアナタ有利な立場になります。

 

神経質な人だとちょっとしたことで疑って、結果として考えすぎだったということもありますので、第3者の目からみて浮気だよねという確信が持てるような証拠があがれば探偵に依頼して良いでしょう。

 

また、浮気調査の前に、浮気をしていないかどうかパートナーを問い詰めてしまい、いい反応がなかったから依頼したというケースもありますが、空振りに終わった場合、窮地に立たされることが考えられます。

 

疑問点がいくつか浮かぶだけでなく、確証には至らないが証拠としてはある程度有力なものを見つけておくことが大切です。

 

安心できる探偵社は、料金体系が明快です。

 

もちろん、料金の安いところがいいですが、その分、調査方法がずさんであったり、人手をかけない形でやったりすることが目立ち、お金の無駄になることがよくあります。
費用が高くなっても、その費用がなぜ必要なのかを明確に説明できる探偵社は信用できますし、その見積もりを別の探偵社に見せて、同じことをしてもらうことで費用を切り詰めることができます。

 

悪徳業者は値段だけを優先する傾向にあるため、なぜその費用となるのか、その説明ができるかどうかを見てみるといいでしょう。

 

探偵社を選ぶポイント

浮気は絶対許しません

 

浮気調査を依頼する際に大事なのが探偵社の選び方を紹介します。

 

選択に失敗をしない為にはまず浮気調査の実績が多いところを選ぶことです。

 

探偵業をする為には特別な試験も資格も特にありませんので誰でも簡単に探偵を名乗ることができます。

 

それゆえに実力がない業者が存在するのが現状です。

 

実力もなく実績もないところに依頼してしまうと満足のいく調査結果を得られない可能性がありますので、頼れる探偵社なのかよく吟味する必要があります。

 

正確な見積もりを出してくれるかどうかもチェックポイントです。

 

真っ当に営業をしているところは具体的な見積もりを提示してくれます。

 

ところが悪徳業者ですと見積もりが漠然とした内容だったり、見積もりすら出してくれないこともあるのです。

 

料金が曖昧なところですと後々に高額の費用を請求されてしまうこともありますので、見積もりの内容や有無で判断することも大切です。

 

誇大広告をしていないかどうかも判断材料のひとつ。

 

浮気調査をはじめ、探偵の仕事全般には100%はあり得ません。

 

しかしながら中には100%の成功率などと謳っているところもあったりするのです。

 

そのような業者は信憑性が高いとは言えませんから、大袈裟な広告になっているところは要注意と言えます。

 

浮気は絶対に許しません